| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めの一歩

萌亜0066

そっと踏み出した萌亜のそのステップ。
それは新しい世界への初めの一歩。

今日のは、現実の世界ではないみたい。
夢か幻?

これはきっと、萌亜の心の中の奥底を表した
抽象的なシーンなんだと思うわ。

それにしても
床が水面(みなも)のように歪んで見えてるのってどういうこと?
このの意味っていったい何なんだー!

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 萌亜 "の" DAZ|Studio (ダズ・スタジオ) "です。

一番最初に経験することって
どんな些細なことであっても
少なからず不安なものです。

でも、勇気を持って
初めの一歩を踏み出さないと
その先には進めません。

その初めの一歩の着地点が
しっかりとした硬い床なのか
それとも、空に浮かぶ雲のように
ふわふわとした何も無い床なのか
そんなことは
踏み出してみないとわからないものです。

萌亜も何か新しいことに
一歩を踏み出そうとしています。

確かに不安なこともありますが
その萌亜の表情には
新しい経験や出会いに対する期待感で
いっぱいあふれているのです。

Top

スポンサーサイト

| DAZ Studio 萌亜(Genesis) | 00時00分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

覚めない夢

萌亜0060

萌亜0061

今日の萌亜はお姫様?
って思ったかもしれませんが
これはきっと
ただの夢に違いないね。
でも、夢から覚めずにいられたら
どれだけ幸せなことなのかな。

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 萌亜 "の" DAZ|Studio (ダズ・スタジオ) "です。

実現しそうにないことを
夢見ることは
空しいことなのかも知れません。
現実からは目をそらせて
Fancy Pool は、そんな夢のような妄想ばかりしています。
現実は現実、夢は夢。
いい加減、目を覚ましたらって
自分自身に言えないでいるのですが
その内、現実と向き合うときが来るでしょう。

ところで
今日の萌亜は 従来フィギュア ではなくて、Genesis フィギュア です。
本当に、Genesis なのかって疑う人もおられるかもしれませんので
DAZ Studio に最初からオマケでついてる
Genesis 用の髪型を、萌亜に装着してみました。

そんなことより
DAZ Studio って、今まで Fancy Pool が思っていた以上の
パフォーマンスとポテンシャルを秘めていそうです。
DAZ Studio は、フリーソフトなので
Poser と比べてると、多少劣ると思い込んでいましたが
使ってみると思った以上に高機能で高品位なソフトのようです。

一例をあげるとすれば
Poser の マテリアルルーム の 詳細設定モード に相当する機能が
DAZ Studio にも存在することを発見しました。
Shader Mixer というツールです。
Shader Tree を組み立てることで、シェーダーを作成することが可能です。
今はまだほとんど理解できていませんが、将来的に一番試してみたい機能です。

萌亜0060SS02

逆に、悪い点をあげるとすれば
Fancy Pool の環境では
Poser 7 日本語版 は、どんなに過酷に使っても
めったに落ちないくらい凄く安定しているのに
DAZ Studio 4.5 Pro に関してはかなり不安定です。
少しでも負荷のかかるレンダリングをすると、すぐに落ちてしまいます。
そんな場合は、負荷のかかる要素をとり除かないと、レンダリングが完了しません。
ロードするデータを少なくしたり
ライティングやマテリアルの負荷を減らす工夫をしてみたり
結果的に、レンダリング時間が短くなり
今回のも1分もかかっていません。

未だに古いOS、Windows XP Pro を使っているのですから
そういった多少の問題は仕方がありません。
XP のサポートも終わってしまうこともあり
Windows 8 Pro は、昨年に購入済なのですが
今使っているマシンを
64bit Windows 8 に移行させるのは非常に困難な状況です。

もし、OS の移行に失敗すれば、をつくることができないので
このブログも停止せざるをえません。
だから実行に移せるような勇気がわいてこないのです。
希望を言えば、OS はなるべく同じものを
使い続けれるようにして欲しいものです。

萌亜0060SS01

Top

| DAZ Studio 萌亜(Genesis) | 00時45分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Xmas Magic

萌亜0059

わー!サンタガールだー!
萌亜のサンタガールには
不思議な力があるんです。
雪が舞うクリスマスの街は
なぜかあったかいのです。
まるで夢を見てるかのような
恋の魔法で
あなたの心はどうなっちゃうの?

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 萌亜 "の" DAZ_Studio絵 "です。

" Poser絵 " という言葉を使う人はいますが
" DAZ_Studio絵 " という言葉はありません。
Fancy Pool が勝手につくった造語なんですが
DAZ Studio でつくった絵だということを強調したいためなんです。

まず最初に言っておきますが
Fancy Pool はクリスチャンではありません。
どちらかと言うと、めっちゃ現実的なんです。
でもなぜかみんなこの時期になると
にわかクリスチャンになっちゃうんですね。
街の雰囲気の呑まれているせいなんでしょうか。

本当のことを言えば
奇跡なんて起きません
何事も自分から何か行動しないと
欲しいものは得られないものなんです。
でも、Xmas の日だけは不思議と
何かが起きそうな気がするものなんですね。
それは、Xmasの魔法なんです。

ところで、今回の絵には
当ブログでは初の試みがあります。
まず、使用しているソフトがいつもの" Poser "ではなくて、" DAZ Studio "を
使用して絵をつくっていることです。

それに、オリキャラの萌亜はいつものフィギュアではなくて
Genesis フィギュア という新しいフィギュアに移植したそっくりさんです。

萌亜に着せている服は Aiko 3 用なのですが
DAZ Studio の Auto-Fit機能により
Genesis に自動的にコンバートして、Fit (Conform) させているのです。

一般の方には何やら呪文のようにしか聞えないと思いますが
適当にスルーして下さい。

この " Auto-Fit Tool "は
従来フィギュア用の服が自動的に
Genesis フィギアの体に合わせてFit (Conform) する凄い機能なのです。

しかし、着せる服や髪型の形状によっては
使い物にならないくらい歪んでしまうこともあります。

髪型の場合は、関節がない場合が多いので
Character(Figure)タイプ の髪型であったとしても
Fit (Conform) させずに
わざと Propタイプ のようにペアレント させた方がいい場合もあります。

この機能には、一長一短があると思います。

それから
DAZ Studio が上手く使えないのは
勉強不足が原因だと思っていたのですが
それだけではないようなのです。
Fancy Pool の環境では、DAZ Studio が不安定で
一部の機能が正常には動作していないようだと気がつきました。

MS Visual C++ を一通り入れ替えてみたり
いろいろしてみたのですが
解決せず、力尽きました。
動作しない機能に関しては、当分の間は諦めます。

いずれにしても
Poser は正常に動作するので
リアルなレンダリングをしたい場合は
Poser を使えばいいんですけどね。

ちなみに
絵の中で降っているいろんな形した雪は
" 三児のCGトリックアート " http://sanzisannzi.blog83.fc2.com/
の sannzi さんからの頂き物なんです。
もし、欲しい方がおられたら
そのブログの中を探してみて下さいね。

Top

| DAZ Studio 萌亜(Genesis) | 00時21分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。