2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歩絵夢は女の子?それとも男の娘?

歩絵夢0001
歩絵夢0002
歩絵夢0003




最近ブログとか見てたら
女装子とか男の娘とか
そういう言葉とか絵をよく目にするんですけど
流行ってるんでしょうか?
Fancy Poolはそういう人実際見たことないけど
もしかしたら見てても気がついてないだけかもね。
ちょっと前、知人の女の人が
男の子を女装させていじめたいって
言ってるのを聞いたことあるけど
それって本当にそんなこと思ってるんでしょうか。
男の人も女の人もどっちもよくわかんないな。
でも、男の子を
メイドさんなんかにしてみたら面白いかも。
あっ!
Fancy Poolもちょっとおかしくなっちゃった。
そんなこと考えたら
このブログのオリジナルキャラクターって
本当に女の子なんだろうかって考え込んじゃいます。
男の娘って言ってもおかしくないかも。
でも、やっぱり
歩絵夢たちには
女の子であって欲しいですよね。
いや!
絶対女の子に決まってますよ。

っということで
本日は当ブログのオリジナルキャラ" 歩絵夢 "のレンダリング画像です。
男の娘じゃなく、女の子ですから
お間違いのないようにね。


Previous
Top
Next

スポンサーサイト

| Poser 歩絵夢 | 00時20分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rendering of 萌亜 in a Floral Sundress.

葵0001
葵0002
葵0003

当ブログのオリジナルキャラの" 萌亜 "は
Fancy Poolから見たら中学生くらいに見えますが
なにもそれを狙って作ったのではなく
結果的に偶然そうなっただけなんです。
見た目の感覚なんて人によって違いますから
萌亜の年齢はいくつくらいかなんて
みなさまの感覚にお任せした方がいいかも知れません。
" Floral Sundress "という
色は派手目ですが少し落ち着きのある
かわいいドレスを萌亜に着せてみました。
セーラー服を着てる時の萌亜とは
がらっと雰囲気が違って
こちらの雰囲気も
いいなってFancy Poolは思っています。
萌亜って落ち着きがあるけれど
意外とお茶目なとこあるんです。
最後の画像見ればわかります。
Poser用のフィギアって口の中までも
ちゃんと作りこんでるから
こんなことも出来るんですよ。

Previous
Top
Next

| Poser 萌亜 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵師の方もそうでない方も。。。 Poserのすすめ

本日はレンダリング画像はありません。
「学問のすすめ」ならぬ「Poserのすすめ」と題して
少しFancy Poolの考え方を書いて行こうと思っています。

Poserっていったい何?
って思っておられる方が多いと思います。
あまり知られていないようですからね。

イラストやマンガや絵画等を描かれる方には特におすすめです。
Poserはイラストを描くのに非常に強力なツールです。
難しいポーズなんかはフィギアにポーズをとらせて
それをモニターを見て模写するか下絵にすれば
どんなポーズでも思いのままに描けます。
Poser内の仮想的なカメラの焦点距離を変えれば
どんなパースでも思いのまま。
視点もライティングもフィギアの表情も
思い通りに変えれますよ。

イラストを描かない人でもPoserは楽しいソフトだと思います。
フィギアにいろんな服を着せるのは楽しいです。
大きな男の子は脱がせる方が
いいだなんて思うかもしれませんが
Fancy Poolは着せる方が楽しいです。

難点があるとすれば
使い方が非常に特殊でわかりにくいことと、
服などの3D素材をネットで入手するのに
英語サイトが主な入手先となるので
英語を読まないといけないことです。
もしそれでも興味がある方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

断っておきますが
Fancy PoolはPoserの回し者でもなんでも
ありませんからね。
使い方に関してはググってみれば
解説したサイトがいくつかありますので
そちらを参考にしてみて下さい。
Fancy Poolはホントに初心者ですから
情報が正確ではない恐れが多分にあり
使い方の解説は差し控えております。

Poserをさらにもっと楽しむには
やはりフィギアをカスタマイズすることです。
自分だけのフィギアにカスタマイズすれば
楽しさは倍増すると思います。
もちろん髪や服もカスタマイズすれば
楽しいですよ。

ところで
Poserをされる方はお気づきかも知れませんが
当ブログのプロフィールの画像の髪は
" XinXin Hair "というよく知られた髪ですが
オリジナルと比べると、何か少し違うような気がすると
思いませんか?
" XinXin Hair "はツインテールの部分が
めっちゃ大きいんです。
だから、フィギアの首を少し横に曲げたら
ツインテールがフィギアの肩に
突き刺さるという怪現象が起こります。
だから、使い物になりませんでした。
大きすぎるから、フィギアにつけた時の
バランスも最悪なんです。
でも、Fancy Poolは大のツインテール好き。
だから、どうしても使いたかったんです。
そこで、やむなく" Metasequoia "という
3Dモデリングソフトでツインテール部分の
大きさを変えるためのモーフターゲットを
作成しました。
これでもう、ツインテールの大きさは
自由に調整することが出来ます。
モデリングソフトなんて使ったことなかったのに
わざわざ覚えたんですよ。
将来的にはフィギアや服を自作することを見据えてましたので
モデリングソフトはいずれ必要かとは思っていましたから
別にいいんです。
でも、この髪を作った人には
最初から使えるものを作って欲しかたって
ちょっぴり思っていますけどね。

Previous
Top
Next

| 未分類 | 20時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルキャラ" プリン "のレンダリング画像2 前回と微妙に違います

前回の画像といったいどこが違うのかしら?

プリン0002

前回と同じ画像か~って
言わないで下さいね。
良く見て下さい。
前回と視点が少しだけ違うでしょ。
えっ!
パンツ見えてるって?
あっ!
ホントだ~。
ってめっちゃシラジラしかったりして。。。
大きな男の子たちは
パンチラがお好きなようだから
ちょっとだけサービスサービス。。。
もしかしたら
パンツのとこアップにした方が良かったのかな?
Poser知らない人はわかんないと思いますけど
フィギアや服のいろんなところを動かせるんです。
だから、スカートをちょっとだけめくっちゃいました。
こんなこと出来るPoser使いたくなったでしょ。
リアルでこんなことしたら捕まっちゃうけど
Poserならしたいほーだいですよ。
どうです。
いいでしょ。
わあっ!
何考えてるんですか?
もちろん裸にすることなんて簡単です。
フィギアはもともと裸ですからね。
でも、このブログでは裸にはしませんから
あ し か ら ず

ところで
Fancy PoolはPoser暦はめっちゃ浅いんです。
まだ使い方やっと覚えた段階なんです。
3DCGの知識なんて最初は全くありませんでした。
まず、Poserの使い方覚えるだけで半年かかっちゃいました。
マニュアルが難しすぎて今でも半分くらいは
未だに理解不能なんです。
だから、使い方なんて適当でいいかって感じで
割り切ってやってます。
Poser界のこともほとんど理解してません。
Fancy Poolの周りでは誰一人として使ってませんし
ネットで誰かが親切に教えてくれるわけありませんから
自分で思った風にやっていくしかないんです。
実際、Poserやってる人なんかと全く交流がないし
その中に入っていく勇気すらありません。
Fancy Poolは限りなく一般人に近いから
マニアな人たちとお話が出来るかどうかめっちゃ不安です。


Previous
Top
Next

| Poser プリン | 00時00分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルキャラ" プリン "のレンダリング画像1

プリン0001

本日は" プリン "のレンダリング画像です。
フィギアは3次元だから、見る角度によって
印象が違うのは当然なんですが、
プリンってこんな風だったかなって感じです。
プリンって結構ふつーっぽくないですか?
いつも見てるから麻痺しちゃって自分ではよくわからないのです。
Fancy Poolが目指しているのは実は萌えフィギアなんですよ。
このキャラからは程遠いから想像つかないかも知れませんけどね。
" イーフロンティア "って会社(Poserの販売会社)から
Poser用萌えフィギアの" にあ☆みぃ " と " もえたん "が
販売されていますが、ちょっと気になります。
Fancy Poolの使用してるDAZ社の普通の人間の形したフィギアは
いくら整形してもあんな風にするのは至難の業です。
でも、出来上がったものにわざわざお金出して買っても
何の意味もないと思いますからね。
プリンのベースとなってるフィギアは実はDAZ社から無料で
配布されてるものなんですよ。
プリンが着てるこのセーラー服だって、DAZ社から無料で
配布されてるものです。
無料で配布してるのはスーパーの試食みたいなもんで
有料の3D素材を買わせるための客寄せの目的なんですよ。
Fancyは食い逃げするタイプなんですけどね。
DAZさん ごめんなさい
それにDAZの販売サイトは英語だから何書いてるのか
ぜんぜんわかんない。
日本語サイトでないと日本人は買わないと思います。
きっとPoserやってる人だったら
このセーラー服はみんな持ってるんじゃないかと思います。
えっ!
こんな派手な色のセーラー服って無いよって
思ってる方がおられるかも知れませんが
まあ、ただのアニメチックな画像だから
いいんです。
セーラー服ってめっちゃベタでしょ。
でもやっぱりアニメチックな絵には
セーラー服がよく似合うんですよね。

ところで
フィギアも服も、三角形や四角形の面の集まりで出来ています。
その面のことを" ポリゴン "って言います。
平たい面の集まりだから、本当は表面はガタガタしてるんですけど
その表面に2次元の絵が貼りついているので
そのガタガタが見えないだけなんですよ。
その2次元の絵は例えるなら、まるでりんごの実に貼り付いている
皮のような感じです。
その皮のようなものを" テクスチャ "って言います。
テクスチャの絵を変えることによって
フィギアの肌の色、服の模様や色などを
変えることが出来るんですよ。

プリン ポリゴン


Previous
Top
Next

| Poser プリン | 00時00分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして Fancy Poolです。

Profile

はじめまして
Fancy Pool (ファンシー プール) です。
今日からブログ始めます。
よろしくお願いします。
さて、
Fancy Pool のブログタイトルの由来ですが
昔活躍していた大好きなバンドの" JUDY AND MARY "の
いちばん大好きな曲" ラッキープール "の歌詞の中に
「ラッキープール 小さな庭に出して大きな海にしよう」
というフレーズがあり、このフレーズを引用して
" Fancy Pool -小さなときめきを集めて大きな海にしよう- "
にしました。
" ラッキープール "とは子供用の小さなビニール製のプールのことですが
Fancy Poolの" Pool "は水たまりを意味し、作った画像や記事一つ一つを
小さな水たまり 小さなときめき に例え、
そんな小さなものでも、たくさん集めれば海のように大きくなるよ
っという意味が込められています。
Fancy Pool (ふぁんしー ぷーる) はこれからこのブログを海のようにして行きたいと思っています。
よろしくお願いしますね。

当ブログの主なコンテンツはオリジナルキャラクターの画像ですが、
この画像の作成方法は2次元的な手描きの手法ではなく、
3次元的な立体、例えば彫刻や粘土細工のようなものでフィギアを作り、
それをカメラで撮影する
そういったことをパソコン内で仮想的に再現し、映像化しています。
それを一般的に" 3DCG "と言います。

Fancy Pool は超初心者のため、チュートリアル的なものは書けません。
どちらかというと、オリジナルフィギアでなにかしらのストーリーを作って楽しむ。
そういった方向性になると思いますが、まだシナリオは頭の中にはありません。
最初は試行錯誤の繰り返しで、紆余曲折するかも知れませんが、
いろいろ実験的にトライして行きたいと思っています。
出来れば、コミカルな感じで面白いものを目指して行きたいと思います。
よろしくお願いしますね。


Previous
Top
Next

| 未分類 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fancy Pool ギャラリー

| Poser | 00時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルキャラクターのご紹介

プリン

プリン



アメリカの DAZ社 の Poser用フィギア" Aiko 3 "の顔を整形して作ったキャラクターです。
いちばん最初に作ったキャラです。
少ししっかりしてそうなお姉さまのような顔がお気に入りです。
アニメ顔を作ろうとしていろいろなところを変形させて試行錯誤した結果
この顔が偶然出来ました。
後に Genesis にも移植しました。



萌亜(もあ)

葵



上のキャラの" プリン "のフェイスラインを柔らかくして
目をもう少し大きくしてその他微調整したのが
このキャラです。
少しおっとりしてボーっとしてそうなところがお気に入りです。
(2010年11月4日 " 葵 "から" 萌亜 "に名前変えました。)
後に Genesis にも移植しました。



歩絵夢(ぽえむ)

歩絵夢


上のキャラの" 萌亜 "をさらに適当に変形させて作ったキャラです。
何をどう変えたのかさっぱり覚えていません。
美人でもかわいくもなく
とても普通っぽい顔なのがお気に入りです。
ちなみにプロフィールの画像は歩絵夢の髪型をツインテールにしただけです。
後に Genesis にも移植しました。



クレア

クレア


上の3人アニメ風なキャラ以外に
リアル風なキャラも試験的につくってみました。
明確なコンセプトはありませんが試行錯誤中です。
後に Genesis にも移植しました。


  以上紹介した4人とも
  オリジナルと Genesis には若干の違いがあります。

Top

| 未分類 | 23時40分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注意事項

Fancy Pool (ファンシー プール) は超初心者のため、内容に間違いがあるかも知れません。
もし、気がつかれた方は、是非ご指摘下さればありがたいです。
その場合はすぐに記事を訂正いたします。

不適切なコメントやトラックバックであるとFancy Poolが判断した場合は
削除することがあります。
でも、少々のことは大丈夫なのであまり気にし過ぎない方がいいかも知れません。
スパムは多分無理です。


Previous
Top
Next

| 未分類 | 23時35分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当ブログで使用する3D素材について

3Dフィギアやそれに着せる服は基本的にネットで配布されているものを使います。
3Dモデリングソフトを別に用意すれば自分でゼロから作ることも
配布されているものを改造することも可能ですが
初心者にはハードルが高いです。
ちなみにPoserにはモデリング機能はありません。
配布されている3Dフィギアの顔の部分だけを整形して使えば
そのフィギア用に配布されている服をそのまま使ったり
自分で服を作った場合は逆に他の人に配布したりも出来ます。
その方がいろいろ楽しめてメリットが大きいと思います。
(フィギアの体型にフィットするように服が作られているので
違うフィギア用の服を着せることは出来ません。)
フィギアはPoserにもいくつか付属していますが
わざわざ、アメリカのDAZ社のフィギアを使用する方が圧倒的に多いです。
Fancy PoolもDAZ社のフィギアを使用しています。
配布している服や髪の種類が必然的に多いですからね。

要するに当ブログに登場するキャラクターはオリジナルキャラですが
市販のPoser用フィギアの顔の部分のみを改造した改造フィギアだってことです。


Previous
Top
Next

| 未分類 | 23時19分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当ブログについて

はじめまして
Fancy Pool (ファンシー プール)と申します。
Fancy Pool はもともと手描きのイラストを描いていましたが
なかなか上達しないので
手描きのイラストの練習用にと" Poser (ポーザー)"という
絵画用モデルシミュレーターを使い始めました。
仮想3D空間内にあらかじめ用意された3Dフィギアを配置してモニターに映し出し
それをモデルとしてお絵描きするためのものです。
ちなみにその3Dフィギアは表情やポーズを自由に変えたり
服や髪や靴などの3D素材を着せることが出来ます。
もちろん視点やライティングも自由に変えることが出来ます。
この" Poser "を初めて知ったのは、お絵描き練習用ブログ
Pose Maniacs http://www.posemaniacs.com/blog/
で、そこに使われている人体モデルの画像がPoserで作成していると書いてあり
それが興味深かったのでPoserについていろいろ調べるきっかけになりました。
使ってみてわかったことは
このPoserは単なる絵画用モデルシミュレーターではありませんでした。
手描きしなくてもPoser自身が綺麗な人物画像を描写してくれます。
ネットでググってみるとPoserに絵を描かせている方はたくさんおられるようです。
Poserで人物画像を作ることは主に海外ですが普及しており
日本では" Poser絵 "とか言われているみたいです。
手描きでお絵描きしてきたFancy Poolにとって
パソコンに絵を描かせることには少し複雑な気持ちではありますが
面白そうなのでPoser絵に挑戦してみようという気持ちになりました。
手描きでは描写出来ないような画像を作ることが出来
正直Poserの綺麗な画像に嫉妬さえ覚えます。
パソコンと張り合っても仕方がありませんけどね。
そんなこんなで
Poserでいろんな画像を作っていきますので
よろしくお願いしますね。



Poser 7 日本語版のスクリーンショット

使用方法の解説は控えさせて頂きますが
Poserはこんな感じの画面です。

これは、ひとつの使用例です。
この画面は作業途中のスクリーンショットで
この時はたまたまこんな画像を作成していました。

画面のこのフィギアはアメリカのDAZ社の" Victoria 4 "で、顔はデフォルトです。
服は" BATさんの"BAT Limited"のワンピースです。
背景のように見える部屋も3Dです。

このようなリアルな人間の画像を作るのがPoserの普通の使い方ですが
Fancy Poolはアニメ風な絵が好きなので、
アニメ風な" Poser絵 "を追求して行きたいです。

ちなみに最新バージョンは Poser 8 です。


Poser7jScreenshot


Previous
Top
Next

| 未分類 | 21時31分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。