2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつもひとつ

萌亜0063

マトリョーシカ たちが
ステージで歌を歌ってるー!
なんかめっちゃ楽しそうですね。
マトリョーシカたちは
お休みするときは、ひとつに重なっているけれど
ばらばらになっても、心はいつもひとつなんです。

ということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 萌亜 "と
sannzi さんのオリジナルキャラ" マトリョーシカ "たちの" Poserポーザー) "です。

マトリョーシカ は人形だから
ステージで歌ったりなんか絶対するわけないよー!
って思う方がおられるかもしれませんが
その件についてのお話はいつかごゆっくりと・・・。

そんなことより
萌亜の髪型を変えたら
全く別人の雰囲気になっちゃいました。
Fancy Pool の目からも、萌亜には見えません。
でも、女の子は化ける生きもの。
外観だけにとらわれていると
すっかりだまされちゃいますので
ご用心ご用心。

マトリョーシカ の表情が何とも言えません。
こういうゆるキャラがもしいれば
くまモン並みの
人気者になれるような気がします。

そんな素敵な
マトリョーシカ が欲しい方は
三児のCGトリックアート の sannzi さんのところでもらってください。
(サイドカラムにリンク)

念のために言っておきますが
使うには、Poser か、DAZ Studio が必要です。

ところで、もうすでにお気づきだと思いますが
プリン、萌亜、歩夢 の3人は
まったく同じフィギュアがベースになっています。

この3人のオリキャラの形を簡単に変える方法。
パラメータダイアルの数字を
" 1 "にすることにより
瞬時に切り替えが出来るようなシステムにしています。
ただし、使用しないオリキャラの数字は " 0 "に戻しておきます。

たとえば、" 萌亜 "を選択する場合はこのようにします。 ↓

MoaFBM

だから、使ってる最中に
オリキャラの変更が簡単にできるので
途中で気が変わってもぜんぜん大丈夫なのです。

Top

スポンサーサイト

| Poser 萌亜(Aiko 3) | 00時45分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

危険な季節

プリン0049

お盆過ぎると、海にクラゲが出ますが
出るのはクラゲだけではありません。
お盆過ぎると プリン も出るんです。
だから、この時期の海はとても危険なのです。

そんなことより
どこ見てるんですか?
プリン はとっても危険な女の子。
見つめていると知らないうちに
心奪われるから気をつけないとね。

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" プリン "の" Poser絵(ポーザー絵) "です。

こういうシチュエーションに出くわしたら
男の人はきっと
理性がきかなくなっちゃうでしょう。
でも、それは罠ですので
決して目を向けないでください。

今回の絵では
Poser Pro 2014 の新機能のひとつを試してみました。
それは" Fitting Room "です。
いきなりスカートとかは難しいから
今回の絵のような
ビキニを試してみました。

普通、服はそのフィギュアに合わせた
オーダーメイド服なので
違う種類のフィギュアには着せることが出来ませんでした。

しかし、新機能の" Fitting Room "は
たとえ、服とフィギュアの形状が同じでなくても
服がフィギュアのボディーの肌に吸い付くように
徐々に変形しながらボディーにフィットしていくので
ぴったし着せることが出来るんです。
これにより、違うフィギュア用の服でも
着せることが可能になりました。

しかし、設定や調整がかなりシビアで難しいので
うまく行かないことも多々あります。
また、この機能を使うと
なぜか、スカートなどに埋め込まれたエクストラボーンが
どっかにいっちゃうんです。
その点に関してはとても残念です。

エクストラボーンを消えなくする方法がもしあれば
是非教えて欲しいです。
もし、その方法が無いとしても
エクストラボーンを追加できる知識さえあれば良かったんですけど
Fancy Pool にはそういうスキルはありませんので
自分に対してもとても残念な想いです。

今回は
" Decoco "用のビキニを、プリンに着せてみました。

" Decoco "なんて聞いたことも見たこともないよって方
" Decoco "というToon系(アニメ風)フィギュアは
" akatora "さんがつくられたもので、とにかくすごいんです。
Poser でレンダリングした" Decoco "の絵を下に貼っておきます。 ↓
(クリックすれば大きくなります。)

Decoco

もしかしたら、Poser 使いの方でも
ご存知ない方がおられるかもしれません。
Toon系フィギュアと言えば、" ちびベル "とか" にあ☆みぃ "が有名ですが
Fancy Pool は、Toon系ではこのフィギュアが一番のお気に入りなんです。

こんなに素晴らしいフィギュアが驚くことにフリーなんです。
もし良かったら一度お試しあれ。
試すにはもちろん Poser か DAZ Studio が必要です。

" Decoco "は、こちらでダウンロード出来ます。 ↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/mowais/freestuff/freestuff.html

なぜか、Topページには、そこに行くリンクが見当たりません。
いったいどうしてなんだー!?
それなら、なかなか見つけてもらえないのにね。

Top

| Poser プリン(Aiko 3) | 00時03分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほっぷすてっぷ

歩絵夢0111

ほっぷ! 
  すてっぷ!
    じゃーんぷ!

夢 が湖に向かって跳んじゃったー!

夢 が水の中に落っこちちゃうよー!

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 歩夢 "の" Poserポーザー) "です。

この後、歩絵夢 はどうなるのですって?

重力に逆らって、浮遊する。
水面を歩く。
手を羽のようにバタバタさせて飛んでいく。
とか、いろいろ想像できるかも知れませんが
答えは
ドボン!っと水の中に落っこちちゃうが正解です。

水にはまって、びしょびしょになっちゃうのか。
な~んだ~!
それって当たり前や~ん!
って思った方が多いと思いますが
歩絵夢 が跳びこんだのは水に見えますが
これは水ではなくて
未知なる異次元の世界への入り口なんです。

異次元って聞いたら、何か怖いイメージがあるかも知れません。
しかし、そういう意味ではありません。
今まで経験しなかった新しいこと。
それが、歩絵夢 にとっての異次元の世界なんです。

Fancy Pool も、歩絵夢 を見習って
何か新しいことにチャレンジせねば。

でももうすでに、新しいことをやっているのです。
実は、今回の絵から
使用する Poser を最新バージョンのものにチェンジしました。

バージョンが新しくなっただけと思われるかも知れませんが
もう何年も古いバージョンのまま使っていたのが
" Ver.7 "から、" Ver.10(2014)"へと一気に3世代分も飛び越えたので
機能的にも全く別のソフトって感じなんです。

インターフェースも、あまり馴染みのないものになっているので
使いにくいし、使い方もあまりよくわかっていません。
意味不明なメニューがいっぱいです。
だから、使ってて、たまにイラっときますが
そのうちなれてくると思います。

だから、Poser の新しい機能は全く使っていません。
っていうか、使い方がわからないだけなんですけどね。

ちなみに、歩絵夢 が着ている服は
三児のCGトリックアート の sannzi さんがつくられた服なんです。
ただ、オリジナルの服は、" Aiko 4 "というフィギュアのボディーにフィットするような仕様なので
普通は、歩絵夢 のような " Aiko 3 "ベースのフィギュアに着せることは出来ません。

今回は、昔から使っている" CrossDresser 3 "という別ソフトで
服の形状を 歩絵夢 のボディーの形状にフィットするように
コンバート(変換)してから、着せています。
だから、違うフィギュア用の服でも着せることが出来るのです。

わざわざコンバートしてまでこの服を使ったのは
とてもお気に入りの服だからなんです。
新しいステージへのスタートにふさわしい服なのです。

歩絵夢0111ss

この記事書いてる途中に気がついたのですが、このブログをはじめてから
もう3年も経ったようですね。
いつまでも初心者だからって甘えていると笑われちゃいます。
  今日から異次元の世界に
     ほっぷ! 
        すてっぷ!
            ・・・・・!

Top

| Poser 歩絵夢(Aiko 3) | 00時01分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。