PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五月になりました

連休も終わり
五月になりましたね。


五月を別の読み方をすると「サツキ」です。
英語では「メイ」(May)です。
「サツキとメイ」と言えば
「となりのトトロ」に登場する姉妹のことですね。

となりのトトロのようにのんびりすごせたらいいのに
巷ではいろんな予想外のことが起こっていて
「事実は小説より奇なり」という言葉もありますが
正しくそんな様相を呈しています。
何から話をすればよいのかわからないくらい。

ブログでいろんなことを
おしゃべりしたいのですが
なかなか浮かんで来ません。
話しかけて下さったら
何でもおしゃべり出来るんですけど。

念を押しておきますが
こんな風変わりなブログをしているからといって
決してFancy Pool は変人ではありません。
オタクでも腐女子でもありませんよ。
いたって普通なんです。

何か勘違いしてるんじゃないのかって
ちょっと不安なんですけどね。

そんなことより、ともかく
Fancy Pool と仲良くして下さってありがとう。

そんな気持ちを歌った歌があります。
Fancy Pool の大好きな一曲です。
曲もいいけど
この歌詞がいいんですよね。

You've Got A Friend / James Taylor and Carole King


Top
スポンサーサイト

| その他のトピック | 00時19分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

変だとは思っていませんよ~
一生懸命がんばるステキな人だと思っています(^^)

| flowerh | 2012/05/08 06:50 | URL |

Fancy poolさんのブログ ステキですよ*

この曲 いい曲ですよね。
滲みるメロディと歌詞です。

| 諸星輝々 | 2012/05/08 07:21 | URL | ≫ EDIT

コメ返で~す♪

flowerh さんへ

本当ですか?
一生懸命なのはflowerh さんもですよ。
これからもよろしくお願いしますね。


諸星輝々 さんへ

ありがとうございます。
この歌は世界的、歴史的に名曲中の名曲ですね。
James Taylor と Carole King の
ふたりの雰囲気がたまりません。
こんな風な友達っていいなって憧れちゃいます。

| Fancy Pool | 2012/05/08 21:41 | URL | ≫ EDIT

Fancy Poolってどんな意味かなって思っていたんですけど、
ここに書かれていたのですね。
http://fancypool.blog92.fc2.com/blog-entry-95.html


JUDY AND MARY のある曲の歌詞の一部を
引用してブログタイトルがつけられました。
「 ラッキープール 小さな庭にだして 大きな海にしよう ♪ 」
を引用して
「 Fancy Pool  - 小ささときめきを集めて大きな海にしよう - 」
となったのです。

Fancy とは幻想、空想、想像とかを意味する単語ですが
「 たとえ、そのときめくような空想がちっぽけなものであっても
  たくさん集めれば海のように大きくなるんだよ。 」
っていう意味なのです。

JUDY AND MARYの曲が好きなんですね!

James Taylor and Carole Kingも・・・

音楽が好きな人は深い感性がある気がします!

| あおば映治 | 2012/05/09 00:00 | URL |

コメ返で~す♪♪

あおば映治 さんへ

Fancy Pool のCG暦は大して長くはありません。
それに比べて音楽の方は子供の時からですから
はるかに長くやっています。
JUDY AND MARYは大好きですが
何もそれだけではありません。
クラシックでもジャズでもロックでも
何でも好きなんですよ。
そこに感性とかそういうのが
あるのかどうかはわかりませんが
ただ単に好きなことをしてるだけにすぎないのです。
あんな素晴らしい漫画を描けるあおば映治さんの方が
はるかに深い感性をお持ちに違いないはずですよ。

| Fancy Pool | 2012/05/09 00:40 | URL | ≫ EDIT

You've Got A Friend ですかぁ!
ウチラの世代ですと「君のともだち」っていう
タイトルで覚えている者が多くいたりしまして(恥)
この時代のアコースティック系音楽作品の
クオリティーの高さといったらもう!
今のミュージシャンじゃ時代背景もあって、
こういう鋭敏な感性の作品って書けないでしょうね。
キャロルキングはじめジョンレノン、エルトンジョン、
ちょっと若めではギルバートオサリバンやスザンヌベガ、
いたって作りとしてはシンプルな作品なのに、
グッとハートを鷲づかみっていう感じで・・・
久しぶりにアコースティクものが聴きたくなりました。
おかげさまで当方もアコースティックなネタに
させていただきましたし(笑)
Fancy Poolさんからは毎回インスパイアされっぱなしです!
ブログも賛否両論ありますけど、
こういう「君のともだち」っぽい関係があってイイですよね(^^)

| 潮風太子 | 2012/05/10 12:00 | URL |

こんばんは☆

自分で気持ちをうまく伝えられないとき、歌や詩ってとってもありがたいですよね。

もしかしたら歌や詩の本来の意味ってそういうことだったのかも^^

いつでも話しかけていいですか?♪^^



| 三代目 | 2012/05/10 23:48 | URL | ≫ EDIT

コメ返で~す♪♪♪

潮風太子 さんへ

なるほど
そんな邦題がついていたのですね。
知りませんでした。
昔のことは潮風太子さんに聞けば良いのですね。
あっ!たいへん失礼なこと言っちゃいました?
でも、ひとつ言えることは
名曲は世代を超えるということです。
ネットがこれだけ普及してるから余計なんですけどね。
こんな歌詞のような友達って実在するんだろうかって考えています。
友達というより
恋人のことを歌ってるんじゃないのかな。
って感じました。


三代目 さんへ

相手に気持ちをうまく伝えられないとき
歌や詩はありがたいかも知れません。
でも、急に歌い出したら
変に思われるでしょうね。
でも、そういうことじゃないですよね。
車や部屋で、さりげなくCDを再生するとかですよね。
ところで
もちろんいつでも話しかけてもいいのですが
お返事は夜になっちゃいますけどね。

| Fancy Pool | 2012/05/11 00:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://fancypool.blog92.fc2.com/tb.php/187-e44c79c9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。