PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当ブログについて

はじめまして
Fancy Pool (ファンシー プール)と申します。
Fancy Pool はもともと手描きのイラストを描いていましたが
なかなか上達しないので
手描きのイラストの練習用にと" Poser (ポーザー)"という
絵画用モデルシミュレーターを使い始めました。
仮想3D空間内にあらかじめ用意された3Dフィギアを配置してモニターに映し出し
それをモデルとしてお絵描きするためのものです。
ちなみにその3Dフィギアは表情やポーズを自由に変えたり
服や髪や靴などの3D素材を着せることが出来ます。
もちろん視点やライティングも自由に変えることが出来ます。
この" Poser "を初めて知ったのは、お絵描き練習用ブログ
Pose Maniacs http://www.posemaniacs.com/blog/
で、そこに使われている人体モデルの画像がPoserで作成していると書いてあり
それが興味深かったのでPoserについていろいろ調べるきっかけになりました。
使ってみてわかったことは
このPoserは単なる絵画用モデルシミュレーターではありませんでした。
手描きしなくてもPoser自身が綺麗な人物画像を描写してくれます。
ネットでググってみるとPoserに絵を描かせている方はたくさんおられるようです。
Poserで人物画像を作ることは主に海外ですが普及しており
日本では" Poser絵 "とか言われているみたいです。
手描きでお絵描きしてきたFancy Poolにとって
パソコンに絵を描かせることには少し複雑な気持ちではありますが
面白そうなのでPoser絵に挑戦してみようという気持ちになりました。
手描きでは描写出来ないような画像を作ることが出来
正直Poserの綺麗な画像に嫉妬さえ覚えます。
パソコンと張り合っても仕方がありませんけどね。
そんなこんなで
Poserでいろんな画像を作っていきますので
よろしくお願いしますね。



Poser 7 日本語版のスクリーンショット

使用方法の解説は控えさせて頂きますが
Poserはこんな感じの画面です。

これは、ひとつの使用例です。
この画面は作業途中のスクリーンショットで
この時はたまたまこんな画像を作成していました。

画面のこのフィギアはアメリカのDAZ社の" Victoria 4 "で、顔はデフォルトです。
服は" BATさんの"BAT Limited"のワンピースです。
背景のように見える部屋も3Dです。

このようなリアルな人間の画像を作るのがPoserの普通の使い方ですが
Fancy Poolはアニメ風な絵が好きなので、
アニメ風な" Poser絵 "を追求して行きたいです。

ちなみに最新バージョンは Poser 8 です。


Poser7jScreenshot


Previous
Top
Next
スポンサーサイト

| 未分類 | 21時31分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。