PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほっぷすてっぷ

歩絵夢0111

ほっぷ! 
  すてっぷ!
    じゃーんぷ!

夢 が湖に向かって跳んじゃったー!

夢 が水の中に落っこちちゃうよー!

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 歩夢 "の" Poserポーザー) "です。

この後、歩絵夢 はどうなるのですって?

重力に逆らって、浮遊する。
水面を歩く。
手を羽のようにバタバタさせて飛んでいく。
とか、いろいろ想像できるかも知れませんが
答えは
ドボン!っと水の中に落っこちちゃうが正解です。

水にはまって、びしょびしょになっちゃうのか。
な~んだ~!
それって当たり前や~ん!
って思った方が多いと思いますが
歩絵夢 が跳びこんだのは水に見えますが
これは水ではなくて
未知なる異次元の世界への入り口なんです。

異次元って聞いたら、何か怖いイメージがあるかも知れません。
しかし、そういう意味ではありません。
今まで経験しなかった新しいこと。
それが、歩絵夢 にとっての異次元の世界なんです。

Fancy Pool も、歩絵夢 を見習って
何か新しいことにチャレンジせねば。

でももうすでに、新しいことをやっているのです。
実は、今回の絵から
使用する Poser を最新バージョンのものにチェンジしました。

バージョンが新しくなっただけと思われるかも知れませんが
もう何年も古いバージョンのまま使っていたのが
" Ver.7 "から、" Ver.10(2014)"へと一気に3世代分も飛び越えたので
機能的にも全く別のソフトって感じなんです。

インターフェースも、あまり馴染みのないものになっているので
使いにくいし、使い方もあまりよくわかっていません。
意味不明なメニューがいっぱいです。
だから、使ってて、たまにイラっときますが
そのうちなれてくると思います。

だから、Poser の新しい機能は全く使っていません。
っていうか、使い方がわからないだけなんですけどね。

ちなみに、歩絵夢 が着ている服は
三児のCGトリックアート の sannzi さんがつくられた服なんです。
ただ、オリジナルの服は、" Aiko 4 "というフィギュアのボディーにフィットするような仕様なので
普通は、歩絵夢 のような " Aiko 3 "ベースのフィギュアに着せることは出来ません。

今回は、昔から使っている" CrossDresser 3 "という別ソフトで
服の形状を 歩絵夢 のボディーの形状にフィットするように
コンバート(変換)してから、着せています。
だから、違うフィギュア用の服でも着せることが出来るのです。

わざわざコンバートしてまでこの服を使ったのは
とてもお気に入りの服だからなんです。
新しいステージへのスタートにふさわしい服なのです。

歩絵夢0111ss

この記事書いてる途中に気がついたのですが、このブログをはじめてから
もう3年も経ったようですね。
いつまでも初心者だからって甘えていると笑われちゃいます。
  今日から異次元の世界に
     ほっぷ! 
        すてっぷ!
            ・・・・・!

Top
スポンサーサイト

| Poser 歩絵夢(Aiko 3) | 00時01分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

Fancy Poolさんへ!!

暑いですね^^
異次元が「新しい世界」という発想が素敵ですね^^。
歩絵夢ちゃんの名前の通り夢の多い可愛い少女に思えます。!
挑戦力が言われる時代、何にでも臆することなく突き進むことが大事だと言う人生訓にもなると思いました。‼

| 荒野鷹虎 | 2013/08/05 18:51 | URL |

祝新バージョン(^^

成る程、この歩絵夢ちゃんの絵は新しいPoserの世界にチャレンジするFancy Poolさんの心象風景なんですね。
こう言う自分の思いや内面を表現する絵作りは今までやっていませんが、なかなか良い物かもしれません。
私もチャレンジしてみよう・・・
又、最初の絵に私の衣装を使っていただいて嬉しいです(^^
コンバートが綺麗に出来ていて良かった。

新Poserを使っていかがだったでしょうか、とりあえずライブラリーに新しく追加されたSceneがお勧めです。
サムネイル付きでセーブ出来るので、セーブデータの管理がしやすく気に入っています。

追記、歩絵夢ちゃんの絵を見て思い出したのですが、子供の頃、雨の水溜りの上に立って見下ろすと、まるで天地がひっくり返った別世界に落ちてしまいそうで、怖いような、でも面白い思いをしたのを思い出しました。
もうすっかり忘れていたけど、そう言う子供の頃の発想を思い出すのも大切かもしれないですね。

| sannzi | 2013/08/05 23:51 | URL | ≫ EDIT

コメ返で~す♪

荒野鷹虎 さんへ

北海道も暑いですか。
こちらも暑いですが、夏はそういうものだから仕方がありません。
> 異次元が「新しい世界」という発想が素敵ですね^^。
そんなに深くは考えていないので恐縮です。
ただ、感じるがまま、思うがままに
表現しているだけのことなんですけどね。


sannzi さんへ

この絵が心象風景なのかどうかは、特に考えませんでした。
でも、言われてみればなるほどそうかも知れません。
歩絵夢というキャラに
自分自身を重ね合わせているのは間違いありません。

勝手にコンバートしても構わなかったでしょうか。
修正は全くしていませんが拡大すれば足元だけは多少ね。
そこは見てみないフリでお願いします。

一時は、DAZ Studio への完全移行も考えたのですが
Genesis 2 がリリースされた時に
DAZ に失望しました。
Genesis が、DAZフィギュアのプラットフォームの最終形だと
思い込んでいましたから。
ユーザーのことを考えるのなら
性能よりも、まず互換性を優先すべきです。

そういう背景があって、Poser に回帰したのです。
もちろん、いろんな革新的な機能があることも理由のひとつですが。
でも、せっかく使い始めた DAZ Studio のほうも、続けていくつもりです。

歩絵夢の絵を見て、いろんなことを想っていただいて感謝します。
ただ、Fancy Pool 自身は、" 子供の頃の発想 "は、すっかり忘れています。
普段は全く考えもしないような夢のような世界。
Poser を使うときにだけ、その世界が出現するのです。

| Fancy Pool | 2013/08/06 00:56 | URL | ≫ EDIT

いつもの歩絵夢ちゃんで、何だかホッとしました。
DAZだとチョット感じが変わったものなので・・・
(それはそれで味があるのですけど)

楽しそうにフワフワ飛んでますね。

でも、これがPoser の新バージョンなんですよね!

しかし、" Ver.7 "から、" Ver.10(2014)"へと一気に3世代分も飛び越えるとは思いませんでした。

ソフトはバージョンが新しくなると機能が増えるのですが、
大体は使いにくくなるのが多いようです。

こんなに簡単になりましたを売りにしてもいいと思うのですが。

| あおば映治 | 2013/08/07 21:25 | URL |

コメ返で~す♪♪

あおば映治 さんへ

歩絵夢は、" Aiko 3 "フィギュアがベースのものと
" Genesis "フィギュアがベースの2種類があります。
そのどちらも、実は" DAZ社 "製のフィギュアなんです。
Poser で使用するフィギュアは、一般的にDAZ社製フィギュアが主流なんです。
DAZ社のほうも、自前でPoser互換ソフトの " DAZ Studio "を出しています。
極端なことを言ってしまえば、Poser がなくてもDAZ社製フィギュアを使うことが出来ます。
だから、Poser は、ユーザーを逃がさないためにも
常に DAZ Studio の上を行かないといけない宿命にあるのです。

非常にややこしい話なので
一般の方にはなんのことかわからなくて当然ですね。

フィギュアの種類が2種類である理由は
着せれる服の種類を増やすためです。
Aiko 3 には、 Aiko 3 用の服
Genesis には、Genesis 用の服を着せるのです。
今回使ったコンバートという方法は、実は変換の精度が良くないので
いつも通用するとは限りません。
この2種類のフィギュアはなるべく似せてはいますが少し違いますので
違和感があるのでしょうね。

Poser の新バージョンを使ったといっても
新機能を使わないのであれば
旧バージョンを使ってもほとんど同じ絵になると思います。
最初は、新機能を使うより、基本の使い方に慣れることが重要です。
" 習うより慣れろ "ですね。

考えてもはじまらないこともあります。
何をするにしても
歩絵夢のように思いっきりと勢いが重要です。

| Fancy Pool | 2013/08/07 23:44 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

パイレーツオブカリビアンと、
浦島太郎のような...
(^^;

ん、井戸に落ちるパターンで、
別世界は高橋留美子先生の作品にもあったような...

ソフト、3世代違うと、
全く違うことありますね。

ソフトだけじゃないですけど。

色々なテクニックも増えていそうなので、
ワクワクしてPCに向かっている、
Fancy Poolさんが目に浮かびます(^^)

| flowerh | 2013/08/09 00:14 | URL |

コメ返で~す♪♪♪

flowerh さんへ

まあ、よく似たお話はいろいろあるかも知れませんが
この絵の場合は、後からこじつけたようなもので
特に深い意味はありません。
絵というものは、見方によってどのようにでも解釈できるものです。

異次元とか別世界とかって Fancy Pool にとってみれば
思い出しただけで、怖くて夜眠れないとか
どちらかというと、恐怖の対象なんです。
でも、ちょっとだけ見方を変えるだけで
不思議とまた違った風に見えてしまうものなのです。

ソフトのほうのお話は説明が難しいので少し控えておきます。
でも、実は思ったほどのテクニックとかはあまりありません。
記事の絵をつくるだけで、精一杯なのですからね。

| Fancy Pool | 2013/08/09 23:01 | URL | ≫ EDIT

か~わいいいです!
青いワンピースが爽やかで、じめついた夏が吹っ飛びそうです。

| しのぶもじずり | 2013/08/17 18:48 | URL | ≫ EDIT

コメ返で~す☆

しのぶもじずり さんへ

わっ! どうもありがとうです。
夏は好きな方ですが、こうも蒸し暑いとね。
夏服にした方が良かったかも知れませんが
この絵の設定は高原のつもりなんです。
だから涼しいんですよ。

| Fancy Pool | 2013/08/17 23:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://fancypool.blog92.fc2.com/tb.php/240-7522fcac

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。