PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めの一歩

萌亜0066

そっと踏み出した萌亜のそのステップ。
それは新しい世界への初めの一歩。

今日のは、現実の世界ではないみたい。
夢か幻?

これはきっと、萌亜の心の中の奥底を表した
抽象的なシーンなんだと思うわ。

それにしても
床が水面(みなも)のように歪んで見えてるのってどういうこと?
このの意味っていったい何なんだー!

っということで、本日は当ブログのオリジナルキャラ" 萌亜 "の" DAZ|Studio (ダズ・スタジオ) "です。

一番最初に経験することって
どんな些細なことであっても
少なからず不安なものです。

でも、勇気を持って
初めの一歩を踏み出さないと
その先には進めません。

その初めの一歩の着地点が
しっかりとした硬い床なのか
それとも、空に浮かぶ雲のように
ふわふわとした何も無い床なのか
そんなことは
踏み出してみないとわからないものです。

萌亜も何か新しいことに
一歩を踏み出そうとしています。

確かに不安なこともありますが
その萌亜の表情には
新しい経験や出会いに対する期待感で
いっぱいあふれているのです。

Top

スポンサーサイト

| DAZ Studio 萌亜(Genesis) | 00時00分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

萌亜ちゃんのフィギュアスケート!?

---フィギュアのような萌亜ちゃんのフィギュアスケート!?---

それは新しい世界への初めの一歩なんですね!
それが、まるでフィギュアスケートみたいに見えます。

心の中だから、水面が止まって見えるのかな?

その萌亜ちゃんの顔に笑顔があるのは前に進みたい・・・
早く、そして軽やかに・・・

そんなまだ見ぬ、新たな出会いへのほのかな思いから・・・

それが、初めの一歩なんですね。

| あおば映治 | 2014/01/23 00:59 | URL |

コメ返で~す♪

あおば映治 さんへ

今回のテーマは難解だったかも知れません。
でもそれは、Fancy Pool にとっては
ごく自然に出来た絵なんですけどね。

この絵はフィギュアスケートをしているのではありません。
この絵とは別に
フィギュアスケートをしている絵をつくることも考えていましたが
生憎、スケート靴が手元になかったので断念いたしました。

萌亜が両手でバランスを取りながら
恐る恐る初めの一歩を踏み出しているところです。
たとえ、床が不安感で水面に見えたとしても
選択さえ間違っていなければ
勇気があれば、しっかりと踏み出せるのです。
ちょっと哲学的だったでしょうか?

萌亜の心理状態を表現するために
ちょっと毛色の変ったやり方に挑戦いたしました。

人によって絵の見え方や解釈は違って当然です。
気兼ねなどせずに
いろんな風に思いを馳せてみてくださいね。

| Fancy Pool | 2014/01/23 01:41 | URL | ≫ EDIT

新しい世界へ・・・

萌亜ちゃんの、またFancy Poolさんの心象風景ですね。
水のように不確かに見える床は未知の未来・・・
怖がってよけているといつまでも未知の世界。
でも一歩踏み出すと、そこに新しい道が開ける。
そんな風に解釈してみましたが、いかがでしょうか。
当たっているかどうかは別にして、心象風景を具象化する、面白い試みであると思います。
Fancy Poolさんに何か大きな変化の時が訪れたのかもしれないですね。

| sannzi | 2014/01/23 23:43 | URL | ≫ EDIT

コメ返で~す♪♪

sannzi さんへ

さすがsannziさんv
まるでポエムのようなフレーズで
表現してくださった解釈は
本当に的を射た答だと思います。
Fancy Pool も、思わずうなってしまいました。

" 心象風景を具象化 " することには、こだわってはいませんが
キャラがまるで本当に生きているように見せるには
どうすれば良いかって、いつも考えています。
その答えを得ることは、そう簡単ではなさそうですが・・・。

| Fancy Pool | 2014/01/24 00:32 | URL | ≫ EDIT

何事も初めの一歩を踏み出すのって勇気が要りますよね。
踏み出しさえすればあとは順調に行く……かもしれないし、想像以上の苦難が待ってるかもしれないし。
上手く行く保障があれば躊躇せず済むんですけど、そんな保証はないのが人生の辛いところです。

確かに床が水面のように見えますね。
意味はともかく、どう見ても水面なのに踏むとしっかりしてる床ってあったら面白いでしょうね。
船酔いしちゃうかも。

| かめとと | 2014/01/24 23:25 | URL | ≫ EDIT

新しいことにチャレンジすることは
とってもよいことだと思います。
だめなら引き返してもいいし、やめてもいいと思ってます。
でないと、自分の世界は広がらないから。
萌亜を応援しています。

| Poser-feti | 2014/01/25 08:59 | URL |

コメ返で~す♪♪♪

かめとと さんへ

初めの一歩、勇気がいりますが
人生とか、そこまで大げさに考えると何も出来ないですね。
何でもなるようにしかならないのです。
いい意味で開き直ってもいいかも知れません。

こんな不思議な床は実際にはありませんが
もし、あればどうなんでしょう。
とても想像しにくいです。
そんなことより
この水はどんな風にして
DAZ Studio でつくり出しているのでしょうか。
過去記事で書いた方法と全く同じなんですけどね。


Poser-feti さんへ

確かに、もしダメそうなら
深みにはまる前にひきかえす選択肢もありますね。
チャレンジすることは素晴らしいことです。
っていうか、萌亜の場合は
好奇心を抑えきれないだけなのかも知れませんが・・・。

萌亜を応援してくださってありがとう。
Fancy Pool は、Poser-fetiさんを応援しています。

| Fancy Pool | 2014/01/26 19:44 | URL | ≫ EDIT

Fancy Poolさんへ!!

ご無沙汰でした。
ただただ、可愛く見える私です。!
萌亜ちゃんのスタイルに見とれます。
滑りそうな床ですが、恐れず、一歩を踏み出す勇気が私にも欲しいと思いました。

| 荒野鷹虎 | 2014/02/07 08:51 | URL |

コメ返で~す☆

萌亜を見て下さるだけで
とても嬉しく思います。
何をおっしゃるんですか。
荒野鷹虎さんは
いろんなことを経験されて
もう十分勇気もおありだと思います。
荒野鷹虎さんの
記事を見ててそう感じました。

| Fancy Pool | 2014/02/09 21:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://fancypool.blog92.fc2.com/tb.php/251-6e77b026

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。