PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵師の方もそうでない方も。。。 Poserのすすめ

本日はレンダリング画像はありません。
「学問のすすめ」ならぬ「Poserのすすめ」と題して
少しFancy Poolの考え方を書いて行こうと思っています。

Poserっていったい何?
って思っておられる方が多いと思います。
あまり知られていないようですからね。

イラストやマンガや絵画等を描かれる方には特におすすめです。
Poserはイラストを描くのに非常に強力なツールです。
難しいポーズなんかはフィギアにポーズをとらせて
それをモニターを見て模写するか下絵にすれば
どんなポーズでも思いのままに描けます。
Poser内の仮想的なカメラの焦点距離を変えれば
どんなパースでも思いのまま。
視点もライティングもフィギアの表情も
思い通りに変えれますよ。

イラストを描かない人でもPoserは楽しいソフトだと思います。
フィギアにいろんな服を着せるのは楽しいです。
大きな男の子は脱がせる方が
いいだなんて思うかもしれませんが
Fancy Poolは着せる方が楽しいです。

難点があるとすれば
使い方が非常に特殊でわかりにくいことと、
服などの3D素材をネットで入手するのに
英語サイトが主な入手先となるので
英語を読まないといけないことです。
もしそれでも興味がある方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

断っておきますが
Fancy PoolはPoserの回し者でもなんでも
ありませんからね。
使い方に関してはググってみれば
解説したサイトがいくつかありますので
そちらを参考にしてみて下さい。
Fancy Poolはホントに初心者ですから
情報が正確ではない恐れが多分にあり
使い方の解説は差し控えております。

Poserをさらにもっと楽しむには
やはりフィギアをカスタマイズすることです。
自分だけのフィギアにカスタマイズすれば
楽しさは倍増すると思います。
もちろん髪や服もカスタマイズすれば
楽しいですよ。

ところで
Poserをされる方はお気づきかも知れませんが
当ブログのプロフィールの画像の髪は
" XinXin Hair "というよく知られた髪ですが
オリジナルと比べると、何か少し違うような気がすると
思いませんか?
" XinXin Hair "はツインテールの部分が
めっちゃ大きいんです。
だから、フィギアの首を少し横に曲げたら
ツインテールがフィギアの肩に
突き刺さるという怪現象が起こります。
だから、使い物になりませんでした。
大きすぎるから、フィギアにつけた時の
バランスも最悪なんです。
でも、Fancy Poolは大のツインテール好き。
だから、どうしても使いたかったんです。
そこで、やむなく" Metasequoia "という
3Dモデリングソフトでツインテール部分の
大きさを変えるためのモーフターゲットを
作成しました。
これでもう、ツインテールの大きさは
自由に調整することが出来ます。
モデリングソフトなんて使ったことなかったのに
わざわざ覚えたんですよ。
将来的にはフィギアや服を自作することを見据えてましたので
モデリングソフトはいずれ必要かとは思っていましたから
別にいいんです。
でも、この髪を作った人には
最初から使えるものを作って欲しかたって
ちょっぴり思っていますけどね。

Previous
Top
Next

スポンサーサイト

| 未分類 | 20時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://fancypool.blog92.fc2.com/tb.php/9-990af80b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。