PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家のセット

次の Poser絵 では
家のセット にフィギアを入れてみようと思っています。

この 家のセット は Poser7 に最初から付属している
言わばオマケのようなものなのですが
買ってもいいくらい良く出来てるのです。

実はこの 家のセット は今回はじめて使います。
Poser の中にオマケで入ってる3D素材については
マニュアルには全く説明が書かれていないので
存在すら気がつかない場合もあるのです。
だから、この 家のセット の使い方についても
説明がありませんので適当な使い方をしています。

家0001

家0002

1枚目の画像は 家のセット の全体像
2枚目は中が見えるように屋根と壁1枚を取り外した状態です。

家のパーツや家具などが
それぞれが独立した3Dオブジェクトになっていて
それらのパーツを組み立てて家を完成させました。

玄関ドアの開く向きは欧米と日本では違います。
この家はメイド・イン・ジャパンではありませんので
欧米と同じで内開きの玄関ドアになっています。

家の中にフィギアを入れて遊ぶなんて
まるで子供のおもちゃのようですね。

大の大人が
本物のおもちゃの家と人形で遊んでると
もし他の人に見られると恥ずかしいですが
こんな風にパソコンの中で遊ぶんなら
恥ずかしくないかも知れませんよ。

Top
スポンサーサイト

| Poser | 11時40分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

日本と海外で玄関ドアの開き方が違うんですね。
日本は外開きで欧米は内開き。
なるほど、勉強になりました(^-^)

日本では靴を脱ぐから外開きなのかな?

| Akaty | 2011/05/03 19:49 | URL | ≫ EDIT

すごく面白そう…。
僕は趣味で絵を描いたりするんですけど。
背景がすごい苦手で(勿論、絵、自体が)
そういうのセットとかもあるのですねー。

でもどう考えても。
僕では扱いきれなさそうですけども。

子供心は、なくしたらいけないです。
そうじゃなきゃ、なんだか何もできなくなりそうで。
なんて。では(_)

| 餅井維餅 | 2011/05/03 22:21 | URL | ≫ EDIT

家のセット、使ってないです……
確かにオマケのモデルはたくさん入ってるけど自分で探さなきゃならないから、なかなか気づかないんですよね・

Poserは言ってみればバーチャルお人形遊びですね。
小さいころは普通に人形遊びもできたけど、
大人になってやるとオタクというか、わりと冷ややかな目で見られるというか。
オタクでも人形遊びしても全然かまわないと思うんですが。

それより、Poserで裸の女性フィギュアを動かしてるのを見られるとヤバそうな気がします。

| かめとと | 2011/05/03 22:52 | URL | ≫ EDIT

コメ返で~す!

Akatyさんへ

そうなんです。
欧米と日本ではドアの開き方が違うんです。
靴を脱ぐのも理由のひとつだと思います。
ドアの開き方の違いは
欧米と日本の文化の違いなんですね。


餅井維餅さんへ

Poserの世界って面白いですよ。
3DCGだからデッサンが狂うことなんかないです。
案ずるより何とか・・・です。
多分、餅井維餅さんにも使えると思います。
だって、Fancy Pool は最初は何の知識なかったんですから。
確かに、子供心はなくしたらいけないですね。


かめととさんへ

Poser に入ってるオマケって
やっぱり気づかないですよね。

>Poserは言ってみればバーチャルお人形遊びですね。
正しくかめととさんのおっしゃる通りです。
ホンモノの人形遊びは大人でするのは難しいです。
誰にも見つからないような場所が必要です。

Poserで裸の女性フィギュアを動かしてるのを見られるのは
確かにヤバイかも知れませんね。
フィギアのデフォルトが裸なだけで
かめととさんさんは
決してエッチなことなんて考えてるわけではないでしょ。

| Fancy Pool | 2011/05/04 00:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://fancypool.blog92.fc2.com/tb.php/98-eae5de4d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。